プラスで売りの目標価格

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る

プラスで手じまうことを( A )といい、次の2パターンが一般的。

  1. ( B )で手じまう(上がりきらず下落もある)
  2. ( C )反転リスクを抑えつつプラスを延ばす

損小利大の考え方は後者(2)でしょう。

詳細

  1. 利益確定
  2. 目標価格(以後、目標値)
  3. トレイリングストップ

詳細を隠す

「目標値」の設定

目標値を設定する場合、次の様な考え方があり( )と言われる。

詳細

値幅観測論

詳細を隠す

  1. ( )方式
  2. ( )方式
  3. ( )方式
  4. ( )方式

4つの方式とは:

詳細

  1. 一目均衡表方式
  2. エリオット波動方式
  3. パターン分析方式
  4. チャート節目方式

詳細を隠す

一目均衡表

計算方法には、アルファベットの形状から( )( )( )( )4つがある。

詳細

NENTV

詳細を隠す

それぞれの目標値とそれぞれのチャート(値動き)とは?

  • 前回の底値からの上昇分、今回の底値から上昇する

    詳細

    N

    今からの上昇を

    前回の上昇分

    と設定する方法

    詳細を隠す

  • 前回の底値からの上昇分、前回の高値から上昇する。

    詳細


    E

    前の高値から更に

    前回の上昇分

    上昇すると設定する方法

    詳細を隠す

  • 前回の底値から今回の底値の値幅分、今回の底値から上昇する。

    詳細

    NT

    今回の押し目から

    前の安値から押し目まで

    と同じくらい上昇すると設定する方法

    詳細を隠す

  • 前回の高値からの下落分(= 前回の高値までの上昇分)、前回の高値から上昇する。

    詳細

    V

    前の高値から更に

    今回の押し目分

    上昇すると設定する方法で、次の3つの値幅を同じに設定する方法

    ・赤(実線)=緑(実線)
    ・赤(破線)

    詳細を隠す

エリオット波動

株価の変動が、自然現象的なフェボナッチ数列からの黄金比率で動くとした場合、リトレースメント(修正/調整)としてどれくらいの値幅になるかを考える方法

  • ( )相場における( )」や
  • ( )相場における( )」が

どこまで変動するかを目標値として予測する手法

詳細

  • 上昇相場における押し目
  • 下降相場における戻り」等で目標値を予測する手法

※詳細は次のポイント

詳細を隠す

相場のポイントとなる割合は?

  1. ( )%
  2. ( )%
  3. ( )%

詳細

赤い実線の値幅に対する割合として

  1. 38.2%(≒ 38% ≒ 40%)
  2. 50%
  3. 61.8%(≒ 62% ≒ 60%)

時にはレジサポラインなどへの100%全戻しやそれ以上も有りうるが、段階的に目標をのばす目安として役立つ。

詳細を隠す

パターン

代表的な目標値を設定しやすいパターンと、予想幅は?(パターン分析

  1. ( ):2.よりシンプルな反転
  2. ( ):反転
  3. ( ):反転したり継続したり

1.

詳細

ダブル・ボトム

  • 別名「毛抜き底」
  • ネックラインは水平とは限らない
  • ブレイク後にストップオーダーが集中するなどして戻りがありうる(そのまま加工することもある)
  • 高値圏に出る逆パターンは「ダブル・トップ」
    (別名:毛抜き天井)

詳細を隠す

2.

詳細


ヘッド・アンド・ショルダー

  • 別名:逆三尊
  • その他、ダブルボトムと同様な傾向がある
  • 高値圏に出る逆パターンも同じ名称「ヘッド・アンド・ショルダー」
    別名:三尊(天井)

詳細を隠す

3.

詳細

保ち合い

  • トライアングル、フラッグ、ペナント、ウェッジ等でも同様に、ブレイク後、レンジの最大値幅を上乗せる方式

ブレイク後の値動きを、保ち合いの形状から予想する方法

詳細を隠す

節目

過去の値動きがつくるチャートに表れる節目を目安にする方法。

節目になりうる代表的な3つとは?

  1. ( )
  2. ( )
  3. ( )

詳細

  1. 高値、安値
  2. もみ合い
  3. 各種ライン
    • 水平線
    • トレンドライン、チャネルライン
    • サポートライン、レジスタンスライン
    • 下値支持線、上値抵抗線
      など

詳細を隠す

知ってると有利に活用できます

シェアする

フォローする

知ってると有利に活用できます