誤謬(ごびゅう)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る

  • まちがえること。まちがい。

誤謬(ごびゅう)- Wikipedia

論理学における誤謬(ごびゅう、英: logical fallacy)

論証の過程論理的または形式的明らかな瑕疵があり、その論証が全体として妥当でないこと。

回帰の誤謬 – Wikipedia

株価、ゴルフのスコア、慢性の腰痛などは自然に変動し、平均に回帰するが…

論理的誤謬

  • 例外的な値が平均のように連続することを期待し予測すること(代表性ヒューリスティック)。
  • 人は分散がピークに達したときに対応する行動をとる傾向がある。
    • 平均に近づいたとき、自らとった行動が平均に近づいた原因だと信じるが、実際はそうであるか明らかではない。
  • 完全な相関ではない2つの変数があるとき、一方の例外的な値は必ずしももう一方の例外的な値と対応しない。
  • 多くの素因が影響した結果、現象が混沌とした複雑な場合、記録そのものがアノマリーとして尊重されることもあるが、科学的な知見として定理・法則化されるためには、回帰性を発見するだけでは十分性を満たしていない(帰納の誤謬)。

アノマリー

ある法則や理論から見て異常(例外)、または説明できない事象のこと。

マーケット(相場)等では、はっきりとした理論的な根拠を持つわけではないが、よく当たるとされる経験則のことをさす。

知ってると有利に活用できます

シェアする

フォローする

知ってると有利に活用できます