ISM製造業景況感指数

全米供給管理協会(ISM=Institute for Supply Management)が算出する(旧NAPM指数)。

  •  製造業景況感を示す指数
  • 発表 毎月第1営業日(毎月の米国主要指標の中で最も早い)
  • 指数 0~100(%)で表す
    • 50%を上回る 景気拡大
    • 50% 景気拡大・後退の分岐点
    • 50%を下回る 景気後退
  • 「ISM非製造業景況感指数(毎月第3営業日発表)」とともに、米国の景気先行指標として注目されている。
  • 日本の日銀短観と類似する統計
    • +(プラス) 景気拡大
    • ゼロ 景気拡大・後退の分岐点
    • −(マイナス) 景気後退

指標の特徴

  • 対象者 製造業(300社以上)の購買・供給管理責任者
  • 対象内容 各企業の受注や生産、価格など10項目のてアンケート調査
  • 収集情報 「良くなっている」「同じ」「悪くなっている」の三者択一の回答を集計
  • 季節調整 新規受注・生産・雇用・入荷遅延・在庫の5つの指数をもとに、ISM製造業景況感の総合指数を調整して算出。
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る




シェアする

フォローする