利回りと倍率(各期待値での12回後はどうなっているか?)

毎月少しずつお金を貯めていきなさい。
そうすれば、年末には、びっくりすることでしょう。
あまりの少なさに。

(アーネスト・ハスキンズ)

「貯める」と「増やす」の大きな差とは?

1回の取引が〇%の利回りだった場合、12回繰り返すとどうなっているか?

12年、又は12カ月(1年)、又は月12回の利確ができた場合といった例。

グラフでのイメージ

変化がそう大きく感じられない回数が少ない間の精神的な強さが必要。

数値で見る変化と倍率

数字では把握しにくいが、一定の利回りをコツコツ続けた場合の最終的な倍率をイメージすることが大切ですね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る




シェアする

フォローする