②お金との付合いで一番大事なことは?

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る

いちばん大事なこと

バランスまず!「お金と上手に付き合う」のに一番大事なことについてです。

大事なので一番最初に。

それは「バランス」です。では、バランスとって「お金と上手に付き合う」というのは

  • バランスよく使って
  • バランスよく貯めて
  • バランスよく増やす
  • バランスよく備える

っていう、バランスがすごく大事です。

何が不安の元になるの?

バランス次の円が皆さんのお財布だとします。まずお金が入ってきたらこの中央の収入として、その中から使ったり、ためたり色々やりくりしていきます。これ全体を、皆さんのお財布や貯金としてみてください。

そのやりくりを、目的に合わせて3つに分けてあります。この分けるというのがプランニングのスタートになります。

「漠然としてる」のが一番不安なんですよ。例えお金をためてたとしても、「ただ何となく不安だから貯めてる」とか、目的が無いものってすごく不安につながってしまうものです。

「明確にしてあげる」というのがすごく大事です。では一緒に見ていきましょう。

①つかう

まず一つ目は「使う」。これ今皆さん日々やってらっさることです。

すごく個人差があります。

好きなものは皆違いますから、優先順位も違って、その人なりの使い方になります。

生活に関するものも人それぞれ、例えば旅行好きな方だと一年に何度も行ってるとか、勉強するお金、車が好きな人もおあられますよね。

そういう為に「貯めて使う」というお金もここに入ります。

これは個人差ある部分なんですけれど、残り二つは全員共通に一定以上は必要です。

②増やす

「増やす」といっても単純に残業するとか、ダブルワーカーになるというんではないです。

増やす目的は「老後の生活資金」です。私も含めて、時間をかけて自分の財布の中に作っていかなくてはなりません。

この「増やすお金の詳細」はこのあと登場しますが、前にも書いたように、年金制度の期間や金額の移り変わりから見ても、やはり「自分の老後の生活費」を、働いてるうちにある程度準備しておかないと、65にのびのびリタイアできないです。リタイヤって今の仕事を退職することではないですからな。現役で働き続けなければならないかどうかということです。

準備できていないと、生活していくために65どころか70になっても80になってもいつまでもリタイヤできないことになるので、働けてるうちにキチンと「65なら65!」でリタイヤできるように「自分で準備しておく」。これが増やすです。

③人生の危機管理?

それが「③守る」です。病気、ケガ。不測の事態への対策はできてますか?

今、①のお金を人生のために使ったり、②の老後のために増やすということは、「健康だからできること」です。

病気やケガ、特に病気では「ガン」などはみなさん意識されてると思いますが割と身近な病気です。

もし、そうなった時、同じように「使っていける」のか、「増やしていける」のかというのは疑問です。

そういうときでも、お金を目標値に計画通り増やせて、使えるよう、それを自分らしく備えておく」ためにも「守る」部分を自分のお財布の中に作っておく必要があります。

ところでどんなバランスが良いの?

バランスが大事です。

例えば、「①使う」だけという人もおられます。入ってきて使う。入ってくるから買う。

今現時点の充実度はともかく、やっててすごく不安に感じるはずです。今、目の前のお金使って、貯めては旅行に行き、貯めては買いたい物を買っているけど「②増やす」のと「③守る」ところがありませということでは、年々不安になってきます。

20代から50代と広い範囲の相談に乗ってると、年を重ねるごとに黄色が大きすぎると不安になっていかれてます。でも黄色がどれくらいがいいかわからない。

また逆に、老後が心配だからといって「②増やす」を大きくするとか、病気が心配なので「③守る」を大きくしすぎたり、「②増やす」と「③守る」が大きくなりすぎて普段をキツキツにしちゃうというのもまたアンバランスです。

大事なのはバランスなので、ちゃんと「②増やす」「③守る」をしっかり作りながら「①使う」の部分を確保して自分のための時間を充実させます。やはりそれもないとね!

このそれぞれ皆さんに合ったバランスをしっかり作っていって欲しいです。

知ってると有利に活用できます

シェアする

フォローする

知ってると有利に活用できます