シェアする

ギャンの「28のルール」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る

テクニカル分析の始祖とも言われる「ウィリアム・ディルバート・ギャン(1878年~1955年)」。24歳で始めた最初期は大損もあったものの、生涯で5000万USドル(現在価値約50億ドル)儲けたということです。

当時の相場でテクニカル手法は強力な武器だったでしょう。「28ルール」は、ITの普及やテクニカル情報が基本情報となった現代には合わない局面があるとしても、今なおその考え方は価値が高いです。

クイズで楽しく確認

ギャンの「利大損小ルール絶対主義」としての考え方ですが、トレード以外でも大いに参考になるのではないでしょうか。

  1. 資金の( )以上損失が出るような掛け方はしない。

    《詳細》

    10%

    《詳細を隠す》

  2. 毎度( )を置け。

    《詳細》

    ストップロス・オーダー

    《詳細を隠す》

  3. 過剰な売買をしない。( )を守る。

    《詳細》

    資金配分

    《詳細を隠す》

  4. ( )して利幅を増やす。

    《詳細》

    トレーリング

    《詳細を隠す》

  5. ( )に逆らわない。

    《詳細》

    トレンド

    《詳細を隠す》

  6. ( )時はトレードしない。

    《詳細》

    迷った

    《詳細を隠す》

  7. ( )なマーケットでのみ取引する。( )には手を出すな。

    《詳細》

    アクティブ揉み合い

    《詳細を隠す》

  8. ( )銘柄に全力投入なんてしない。( )銘柄でリスクを分散する。

    《詳細》

    2~3

    《詳細を隠す》

  9. ( )はせず、( )のみで取引すること。

    《詳細》

    指値注文成行

    《詳細を隠す》

  10. ( )がないのに手仕舞わない。

    《詳細》

    充分な理由

    《詳細を隠す》

  11. トレードで儲けた黒字分は( )すること。

    《詳細》

    別に分けて管理

    《詳細を隠す》

  12. ( )はしない。

    《詳細》

    スキャルピング

    《詳細を隠す》

  13. ( )はしない。

    《詳細》

    ナンピン

    《詳細を隠す》

  14. ( )。焦るな。

    《詳細》

    耐えよ

    《詳細を隠す》

  15. ( )( )を避けよ。

    《詳細》

    小さな利益大きな損失

    《詳細を隠す》

  16. ストップロス注文を置き、これを( )しない。

    《詳細》

    キャンセル

    《詳細を隠す》

  17. ( )は避ける。

    《詳細》

    頻繁な売買

    《詳細を隠す》

  18. ( )も有効に使え。

    《詳細》

    空売り

    《詳細を隠す》

  19. ( )で取引しない。

    《詳細》

    値頃感

    《詳細を隠す》

  20. ( )はレジスタンスやサポートをブレークしてからすること。

    《詳細》

    ピラミッディング

    《詳細を隠す》

  21. ( )な時だけピラミッディングする。

    《詳細》

    トレンドが明確

    《詳細を隠す》

  22. ヘッジの( )はするな。

    《詳細》

    両建て

    《詳細を隠す》

  23. ( )がなければポジションを決済してはいけない。

    《詳細》

    十分な理由

    《詳細を隠す》

  24. ( )後は、取引量を減らす。

    《詳細》

    儲けた

    《詳細を隠す》

  25. 相場の( )を推測しない。

    《詳細》

    天井や底

    《詳細を隠す》

  26. ( )には従うな。( )せよ。

    《詳細》

    他人の意見自分で研究

    《詳細を隠す》

  27. ( )後は取引量を減らせ。

    《詳細》

    損失が出た

    《詳細を隠す》

  28. ( )ポジションメイク・( )決済をしない。

    《詳細》

    間違った間違った

    《詳細を隠す》